アルニダデスブログ

東アジア情勢のニュースまとめブログ!



キタコレ(゚∀゚)!!

orzあんてな

アンテナバンク

やじうまアンテナ


たとえ迎撃に成功したとしても、核弾頭が積まれていなくても、日本に甚大な被害が発生するワケ

   

↓お帰りはコチラからどうぞ!ランキング確認お願いします!
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(政治・社会)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ

早く憲法を改正して、防衛費を倍増して、敵基地攻撃能力を持とう。
早い話自民、日本の心の党などに投票して共産党民進党など野党4党には投票すな。

1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)05:14:17 ID:AFV
◆たとえ迎撃に成功したとしても… 核弾頭が積まれていなくても… 日本に甚大な被害が発生するワケ
[産経ニュース 2017.4.16 21:31]

 北朝鮮が16日に発射した弾道ミサイルは直後に爆発したとみられるが、
実戦配備済みの中距離ミサイルは日本を射程に収める。鍵を握るのは自衛隊の
ミサイル防衛(MD)システムだ。ただ、ミサイル迎撃に成功したとしても、
それで国民の安全が確保されるとはかぎらない。ミサイルの破片や猛毒が飛散して
害を及ぼす恐れがあるからだ。

 北朝鮮が弾道ミサイルを発射した場合、自衛隊は海上配備型迎撃ミサイル
「SM3」と陸上配備型の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の二段構えで
迎え撃つ。このうち、PAC3は首都圏などの大都市圏を中心に配備され、
本土上空の高度十数キロで迎撃する。

 「高い所で衝突するので破片は数キロから数十キロの広さで飛散するのでは
ないか。破片の重さが100キロを超える可能性はある」

 自衛隊関係者は迎撃後に想定される被害について、こう説明する。PAC3が
迎撃する弾頭は超音速で落下。重さ約300キロのPAC3が衝突すれば、無数の
落下物が広がることは確実だ。核・生物・化学(NBC)兵器が搭載されていない
弾頭の迎撃に成功しても、甚大な被害が発生する恐れがある。

     ===== 後略 =====

全文は下記URLで。
http://www.sankei.com/politics/news/170416/plt1704160019-n1.html



2: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)05:21:44 ID:4Fh
まあ普通に考えて、そこで蒸発させる兵器じゃないんだから落下物はあるよな
たた地上近くで爆発することでの殺傷力は削げるから
迎撃システムを無駄という気は全く起きないけど

3: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)05:26:09 ID:hIV
>>2
同意
こっちの被害を減らすなら敵地攻撃出来るようになれば一番いいよね

4: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)05:27:41 ID:HNZ
そやから、撃ってくる前に敵基地を叩けるようにならなあかん訳やな。

5: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)06:08:57 ID:NGk
>>4
すべての禍の根は、あの糞憲法、窮状だよな。

「憲法9条信者」が日本を壊す 進化心理学と「破壊衝動」

「憲法9条信者」が日本を壊す 進化心理学と「破壊衝動」書籍

作者辻貴之

発行産経新聞出版

発売日2016年1月14日

カテゴリー単行本(ソフトカバー)

ページ数224

ISBN4863061196

Supported by amazon Product Advertising API

6: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)07:36:15 ID:tZj
化学兵器はある程度上空で飛散すれば、濃度が薄まって毒性も落ちるかもしれないけど
モノによってはごく微量で致死量には至らなくても何かしら障害起こしたりするしねえ
とはいえ、市街地に着弾するよりはずっとマシなんでは

まあ、元を叩ければそれが一番なんだろうけど

11: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)08:11:27 ID:Tzo
迎撃の主力はイージス艦で、それは海上に落ちる
その記述が少なくて恐怖心を煽る記事になっている
もちろんイージス艦が撃ち漏らしたときはPAC-3に頼るわけだが
>>6 のいうように直接着弾するよりずっとマシだ



早く憲法を改正して、防衛費を倍増して、敵基地攻撃能力を持とう
早い話自民、日本の心の党などに投票して
共産党民進党など野党4党に投票するな

7: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)07:52:14 ID:Q0Q
頑丈な建物の中に避難したいけどJアラートちゃんと作動するの?
間に合うの?地震みたいにほぼ同時とか意味無いからね

9: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)07:59:44 ID:Dwr
>>1
だから極力
洋上で、撃墜できる用意してんだよな

10: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)08:07:38 ID:6dA
そういや破片が落ちてくるから撃墜するなって言ってた国会議員がいたな

12: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)08:36:05 ID:Yis
もしやられたら、二度とやられないようにしないとね。
こんなのに殺される人は「カタキをとってくれ、敵を絶滅させてくれ」
って言い残すと思うよ。

13: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)09:51:05 ID:bnj
あー北朝鮮との距離がアメリカぐらい遠ければなぁ・・・

14: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)09:55:16 ID:zb6
少なくとも、北朝鮮領土から出る前に叩ければいいんだよ。

15: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)09:57:14 ID:UqE
攻撃は最大の防御か

16: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)09:59:49 ID:9cL
スズメバチが家の近くや中まで飛んで来る。
一匹ずつ退治する(迎撃ミサイル)か、巣を取り除く(敵基地攻撃)か、どちらが効率良く安全か?

17: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)10:09:38 ID:zb6
>>16
見つけたらすぐに専門家に頼んで退治してもらうのが一番いいんだよ。
でも今の日本はそれができないからなあ。
アメリカという退治屋が黙っていても、どんどん退治してくれるのが一番いいんだけど、あっちも商売だから、見返り無しにはしないからなあ。

スズメバチの巣 (講談社文庫)

スズメバチの巣 (講談社文庫)書籍

作者パトリシア・コーンウェル

クリエーター相原 真理子

発行講談社

発売日1998年7月15日

カテゴリー文庫

ページ数626

ISBN4062638185

Supported by amazon Product Advertising API

18: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)10:36:09 ID:Cvw
>>17
うーん、費用対効果みたいな

ちょっとかすり傷くらいで、アメリカさんの背後に^^ → 70ねん謝罪と賠償コースってのも悪くないかもしれない

19: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)10:37:26 ID:zb6
>>18
日本相手の商売ほどおいしいものはないからな。
支払いはいいし、値切ることもないし、約束は必ず守る。

21: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)10:50:25 ID:HNZ
>>17
スズメバチならともかく、敵のミサイルにそんな都合のいい専門家なんてそもそもいないし。
結局、自分で対処出来るようになるのが一番確実やな。

20: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)10:42:44 ID:I3w
民進や共産、社民やパヨクマスコミが常に日本の国防力を削ぎ
奴隷状態にしようと画策しているからな。
足の長い航空機は専守防衛に反するとか爆弾は積むなとか
9条改正に反対とかやっていることは売国そのもの。
これでは国の安全は守れないわ。

さよならパヨク

さよならパヨク書籍

作者千葉麗子

発行青林堂

発売日2016年4月16日

カテゴリー単行本(ソフトカバー)

ページ数223

ISBN4792605466

Supported by amazon Product Advertising API

22: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)10:52:03 ID:Dbl
爆撃機を高射砲で墜としても、

地球に引力のある限り落ちてくる。

盛大に打ち上げた高射砲弾の破片もな。

そんなこたあ、第一次大戦の昔から変わらんのだよ。

23: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)10:52:58 ID:Dbl
敵航空兵力の地上撃滅(含むミサイル)が最善手なのは自明。

24: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)10:53:08 ID:D9X
いうて直撃よりマシやんけ
いまのMDは全天候レーザー迎撃ができるまでのつなぎよ

25: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)10:57:12 ID:L8o
日本に甚大な被害が発生するワケ
某?ゴミ、某NGO、某日本生まれ反日人、某政党・・・がいるからでつ。
+頭が暇な園児とゲイノウ人と仲間たち。

迎撃しても「安倍ヤメロ」
着弾しても「安倍ヤメロ」
占領されても「安倍ヤメロ」

くたばれパヨク

くたばれパヨク書籍

作者千葉麗子

発行青林堂

発売日2016年12月10日

カテゴリー単行本(ソフトカバー)

ページ数235

ISBN4792605733

Supported by amazon Product Advertising API

26: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)11:25:50 ID:vEO
やっぱり満州事変は正しかったんや…

27: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)11:27:01 ID:ZGd
>>1
> 北朝鮮が弾道ミサイルを発射した場合、自衛隊は海上配備型迎撃ミサイル
>「SM3」と陸上配備型の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の二段構えで
>迎え撃つ。

だからその前に敵地攻撃というもう1段を加えた三段構えが必要だろうと。
PAC3で迎撃するのは本当に最後の最後の手段だ。

29: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)11:49:46 ID:JTP
>> 日本に甚大な被害が発生する

よって、先制攻撃により軍事的に全部を破壊するのが答え。

トランプショックがせまる 貿易戦争・核戦争の危機

トランプショックがせまる 貿易戦争・核戦争の危機書籍

作者日高義樹

発行海竜社

発売日2016年11月22日

カテゴリー単行本

ページ数216

ISBN4759315144

Supported by amazon Product Advertising API

8: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)07:53:25 ID:4nu
敵基地攻撃と核武装しかないな
九条こそガン

引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1492373657/

↓お帰りはコチラからどうぞ!ランキングチェックお願いします!
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(政治・社会)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ

 - ニュース速報+, ニダの国ネタ, デスの国ネタ, 政治経済外交ニュース , , ,

ウホウホあんてな

2chまとめのまとめアンテナ

orzあんてな

ギコあんてな

Error: Feed has an error or is not valid

ブルーアンテナ

ニュース星3つ

にゅーもふ