アルニダデスブログ

東アジア情勢のニュースまとめブログ!



キタコレ(゚∀゚)!!

orzあんてな

アンテナバンク

やじうまアンテナ


ガーナの金鉱山で水銀汚染深刻化 日本の技術提供で防止構想

   

↓お帰りはコチラからどうぞ!ランキング確認お願いします!
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(政治・社会)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ

国連は短い期間で割と良待遇の戦時徴用工を問題にするよりも、こういう現在進行形の案件こそ問題にするべきだろうに

1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/28(土)19:51:05 ID:???

 産経新聞によると、ガーナの金鉱山での水銀汚染を防止するために、日本の技術などを提供する構想が
あるという。
 ガーナでは、中国人が実質的に経営する違法な小規模鉱山で、金鉱石を水銀に溶かした後、加熱して水銀
を気化させて金を抽出する安価な方法が手作業で行われているという。
 日本には水銀を使わない精錬法があり、ヨウ素とその化合物を溶かした有機溶剤を使うという。

 進めているのは、NPO法人「日本とガーナ架け橋の会」や東京農工大学。
 ガーナは8月16日に発効した水俣条約を3月に締結している。

 詳細と続きは産経新聞で。

>ガーナの金鉱山で水銀汚染深刻化 日本の技術提供で防止構想
2017.10.28 19:29 産経新聞
http://www.sankei.com/life/news/171028/lif1710280038-n1.html
http://www.sankei.com/life/news/171028/lif1710280038-n2.html

※「中国人が実質的に経営する違法な小規模鉱山で野放しになっているという。」原文。



2: 名無しさん@おーぷん 2017/10/28(土)19:52:39 ID:v6O
なぜ支那人の尻拭いをせねばいけないのだw

3: 名無しさん@おーぷん 2017/10/28(土)19:54:06 ID:2iS
ほんと中国土人は世界中どこへ行っても迷惑しかかけないな

4: 名無しさん@おーぷん 2017/10/28(土)19:55:45 ID:eoo
「安いから」横行している製法を
日本式でどうにか出来るかね?

バラマキって言われるほどに、つぎ込まないと無理だけど

5: 名無しさん@おーぷん 2017/10/28(土)20:06:16 ID:BQy
>>4
これ。
対策に費用がかかるなら奴等は見向きもせんわ。

22: 名無しさん@おーぷん 2017/10/29(日)08:08:26 ID:cl9
>>5
黄金の国ジパングが金を出してくれて黄金が得られるからwww

7: 名無しさん@おーぷん 2017/10/28(土)21:24:44 ID:JWu
>>4
ヒューマンライツナウ(なんとも皮肉な話ですが)なので注意が必要です。
リンクを踏みたくない人はふまないほうがいーでしょう。
労働者が大人か子供かの違いはあるかもしれませんが、おそらく似たような状況でしょう。

フィリピン:手掘り金採掘で死の危険に直面する子どもたち
https://www.hrw.org/ja/news/2015/09/30/281785
>金の鉱石に素手で水銀を混ぜ、アマルガム(合金)を作る。
>これを燃やして金を抽出する際に、有毒な水銀蒸気を吸うことになる。
なでの対応は可能かと思われます。もし東南アジアでの「それ」がまだであるならばこれを契機にして
東南アジアに親切の押し売りしちゃってもいーんじゃないかなと思ったりなんたり。
ただいうほど恩に着て日本側にというとそうでもないのが悩ましい。掛捨て覚悟ですね。

8: 名無しさん@おーぷん 2017/10/28(土)21:38:28 ID:JWu
他には土壌汚染(おそらくガーナ)水質汚染(上記のフィリピン例)がありまして
そういうのどうなの?できるの?とかその辺りについてはこの記事にはありませんね。
あくまでも上記>>7の水銀過程を止めて
http://www.sankei.com/life/news/171028/lif1710280038-n2.html
>製錬にはヨウ素とその化合物を溶かした有機溶剤を使う。
のようでこれを成功させて世界に広めようって話のようです。

19: 名無しさん@おーぷん 2017/10/28(土)23:33:31 ID:H4Z
>>8
そりゃ、みんなが環境汚染の少ない方法を採用してくれればいいんだけど。
いったって無駄だとおもうけどなぁ。言って見なきゃわからんけれど、
かわいそうだけど、生きるか死ぬかの競走をしているのは
国際社会において日本も例外じゃないのだから、
他国を蹴落とすならともかく、なぜ我が国の身銭を切ってまでして他の国に利する行為をせなあかんのか。
慈善事業といえば聞こえはいいが
冷静に分析すると利敵行為そのもののきがする。

6: 名無しさん@おーぷん 2017/10/28(土)21:11:25 ID:JWu
これについては以前フィリピンの金鉱脈だったかで子供労働者が被害者になってという話が出たことがあります。
あのときにどういう対応取ったか忘れましたが、やるべしでしょう。
なんとも業腹な話ですが、労働者側のガーナ人(おそらく中国人労働者もいるでしょうが)を
保護するという目線で見るしかありません。

15: 名無しさん@おーぷん 2017/10/28(土)23:21:57 ID:H4Z
>>6
うーん。なぜ他人の尻拭いをせなあかんのか。
生態系の水銀濃度が上がるのは阻止したいけど、
お人好しなことをしている金があるなら
日本の若者のためにつかうべきでは?

18: 名無しさん@おーぷん 2017/10/28(土)23:28:06 ID:baL
>>6
中国人は現地人をほとんど雇わないし同胞ですら人間扱いしないので、
労働者も中国人と見て間違いないでしょう。
ガーナ人は純粋に被害者な周辺住民だけじゃないかと。



ていうか、ガーナでも違法扱いならガーナの警察か軍が何とかしろよ。

9: 名無しさん@おーぷん 2017/10/28(土)22:29:29 ID:UJx
金を吸着させた水銀を酸素であぶって蒸発させるんだよな
そりゃやってる本人はモロ曝露するわな。

16: 名無しさん@おーぷん 2017/10/28(土)23:23:42 ID:H4Z
>>9
怨霊を鎮めるべく建立した奈良の大仏が
金メッキのための水銀汚染でかえって病魔が広がったって話は
すげー因果だなとおもった。

10: 名無しさん@おーぷん 2017/10/28(土)23:12:40 ID:ph5
しかし国際社会で良いことをすると損するだけだからな
善人が虐げられて悪人ばかりが跳梁跋扈する嫌な世界だ

アフリカを食い荒らす中国

アフリカを食い荒らす中国書籍

作者セルジュ・ミッシェル, ミッシェル・ブーレ

クリエーター中平 信也

発行河出書房新社

発売日2009年12月19日

カテゴリー単行本

ページ数355

ISBN4309245005

Supported by amazon Product Advertising API

13: 名無しさん@おーぷん 2017/10/28(土)23:18:40 ID:eoo
>>10
「社会性」ってかなり歪ですからね

人間よりも格段に社会的生活が完成している
蜂・蟻の生活を顧みるとよく分かるかと

自己犠牲意思とか他者と自分を比較する能力「無き」故に
成立するのです

ブラックとか言いだす(能力のある)ヤツはいない

11: 名無しさん@おーぷん 2017/10/28(土)23:17:11 ID:zyJ
国連は短い期間で割と良待遇の戦時徴用工を問題にするよりも、こういう現在進行形の案件こそ問題にするべきだろうに

12: 名無しさん@おーぷん 2017/10/28(土)23:17:52 ID:H4Z
>>1
ほっとけ。
中国人がやってるってぶぶんを徹底して公知しつづければそれでよい。

14: 名無しさん@おーぷん 2017/10/28(土)23:21:31 ID:f2Y
これ、中国云々ではなく
小規模の金鉱山だと何処でもある話
南米でもやってる奴が居て、問題になってたような

20: 名無しさん@おーぷん 2017/10/28(土)23:37:42 ID:H4Z
あぁ、でもあれか。中国人が違法操業で儲けるのを阻止することにはなるのか。

そういう意味では日本の(対中国の)利益にはなるのかな。
すまんすまん。

21: 名無しさん@おーぷん 2017/10/29(日)06:15:22 ID:DtH
>>20
そのまんま中国が技術をかすめ取り
ガーナはお人好しをもっと騙す方法で
さぞかしwinwinはお話ですね(棒

23: 名無しさん@おーぷん 2017/10/29(日)08:46:48 ID:QLt
>>1
>中国人が実質的に経営する違法な小規模鉱山で

ここを改善しないと技術提供しても現場の人は救われないと思う。

24: 名無しさん@おーぷん 2017/10/29(日)18:23:27 ID:DOq
原因を徹底的に広報した

後、でいいかな

17: 名無しさん@おーぷん 2017/10/28(土)23:26:01 ID:v5g
技術供与の前に、その中国人経営者を締め上げろよ。

中国が喰いモノにするアフリカを日本が救う 200兆円市場のラストフロンティアで儲ける (講談社+α新書)

中国が喰いモノにするアフリカを日本が救う 200兆円市場のラストフロンティアで儲ける (講談社+α新書)書籍

作者ムウェテ・ムルアカ

発行講談社

発売日2015年12月18日

カテゴリー新書

ページ数192

ISBN4062729237

Supported by amazon Product Advertising API


引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509187865/

↓お帰りはコチラからどうぞ!ランキングチェックお願いします!
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(政治・社会)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ

 - ニュース速報+, アルの国ネタ, その他の国ネタ , , , ,

ウホウホあんてな

2chまとめのまとめアンテナ

orzあんてな

ギコあんてな

Error: Feed has an error or is not valid

ブルーアンテナ

ニュース星3つ

にゅーもふ